浜田探検隊

人柄が良い店主シンさんがいる「ナマステカレー」を取材させていただきました:浜田探検隊

今回、筆者は浜田市にあるインドカレー店の「ナマステカレー」さんを取材させて頂きました。
お店に入ってすぐに「ナマステ」と手を合わせて挨拶してくれたのが、店主の「スケーシュ・シンさん」です。(Twitterもやっているそうですのでフォローしてくださいね)
「ナマステ」はインドなどで使われる相手に敬意を表す挨拶の言葉で昼夜に関係なく、別れの挨拶にも使われる言葉だそうです。
皆さんもナマステカレーを訪れた際には、手を合わせて会釈をして「ナマステ」と挨拶するとよいですよ。
シンさん
店舗に入るとインドの国旗や、インドの舞踊の写真などが飾られ、得に象に関する物が多いです。
インドでは象は神聖な生き物で、インドで最もポピュラーな宗教の「ヒンドゥー教」にはガネーシャという象の頭をしている神様がいます。
インドの人は小さい頃からガネーシャに祈りをささげ、店主のシンさんも小さいころからガネーシャに手を合わせているそうです。

そのため、ナマステカレーではガネーシャや象さんの絵や置物が多く飾ってあり、「ナン(パン)」を入れる袋にも「ガネーシャ」の判子が押してあります。このように店舗の内装からインドの文化が感じられます。
そして、筆者が取材をさせていただこうと思ったきっかけの一つが、twitterで話題になったことです。

メニューと店舗情報

ナマステメニュー

店舗名 ナマステカレー
住所 〒697-0026 島根県浜田市田町1664番地
営業時間 営業時間 11時~14時半 16時~21時
定休日 火曜日
電話番号 080-4084-2685

twitterで話題の人柄の良いシンさん

シンさんは楽しみにまっている人を思い営業しているうちに、休むタイミングを失ってしまい、毎日休みなくナマステカレーを営業していました。
そこで火曜日を休みにしたいことを告知したところ、常連さんがそれをtwitterに投稿し、文章の中から、シンさんの人柄の良さがわかると話題になりました。

(内容:昨年十二月二十日より休まず、休むタイミングがわからなくなりました。で休みたいので三月より毎週火曜日を定休日にしたいと思います。OKですか。大丈夫ですか?予約を頂けたら火曜日も営業しますからお願いします。だから火曜日がお休みです。カレーを楽しみのお客様は火曜日以外でお願いします。ダイジョーブですか? いつもありがとうございます。ナマステ)
また、現在のナマステカレーはシンさんと弟さんの2人で切り盛りしていますが、Twitterで話題になった時は、ナマステカレーはシンさん一人で毎日切り盛りしており、全く休みがない状態で働いていたそうです。
今では毎週火曜日はしっかり休みが取れ、弟さんと一緒に働いているので、余裕もできたそうです。
休みの時には、隣町に遊びに出かけたり、買い物に出かけたりしているそうです。よかったですね。

Twitterでも人柄が良さそうと話題になりましたが、実際にシンさんと話をしてみると人柄の良さがわかります。フレンドリーに話をしていただけ、写真も自由にとって良いよと言っていただけたので、取材がスムーズに進みました。
私も何度か「ナマステカレー」に通っていますがが、常連さんがシンさんと楽しそうに会話をするのをよく見かけました。

この写真からシンさんのフレンドリーさと人の良さがわかるのではないでしょうか。

ナマステカレーの人気メニュー

ナマステカレーで最も注文されるのが、「チキンカレーとナン」です。ゴロゴロとしたチキンが入っており、辛味はそれほど強くないので子どもでも食べられると思います。
あまり辛味が強くないので大丈夫だと思いますが、辛いのが非常に苦手という人には、ラッシーを購入するのがお勧めです。ラッシーはインドでポピュラーなヨーグルト味のドリンクです。

甘いラッシーを箸休めに飲めば、辛さが気になる人でもパクパク行けると思います。
また、ラッシー自体も非常に美味しいので辛さが気にならない人でもお勧めです。ちなみにシンさんも毎日のようにラッシーを飲んでいるそうです。

シンさんにカレーには「ナンとライスどっちがお勧めですか?」と伺ったところ、「ナンがおいしい。一番はチーズナン!」と仰っていました。
ナマステカレーは、100円追加でナンをチーズナンにグレードアップできます。チーズが好きな人はチーズナンをおすすめします。
その他にも、キーマカレーやタンドリーチキンも美味しいですよ。

〇シンさんのお袋の味「スペシャルカレー」

シンさんは小さいころからカレー屋さんになりたいと思っており、お母さんからカレーの作り方を学んだそうです。
そんなお母さんから学んだカレーが日曜日だけ15個限定で販売されている「日曜日のスペシャルカレー」なのです。
スペシャルカレーを私も食べましたが、どんどんナンがすすむチキンカレーで美味しかったです。

キーマカレーやチキンカレーは、シンさんのこれまで修行や経験から考えて配合されたカレーなのに対して、スペシャルカレーはお袋の味です。
シンさんをカレー屋さんになりたいと思わせたお袋の味をぜひ皆さんも食べてほしいです。

シンさんにとって浜田はふるさとを感じる場所

シンさんは日本に来てから現在で11年になります。日本が好きだったので日本に来て独学で日本語を覚えたそうです。
取材の時もすべて日本語で受け答えを行ってくださいました。
そして、浜田でカレー屋さんを続けているのは「浜田が実家みたいな場所だからと」シンさんは語ってくれました。
ぜひ、皆さんもシンさんが経営しているナマステカレーで美味しいインドカレーを食べてみてください。