浜田探検隊

浜田市は美肌に良い環境!?島根県は美肌県グランプリ1位常連!:浜田探検隊

 

女性の方は常日頃から肌のことを気にかけている方も多いのではないでしょうか?

私は男性ではありますが、肌荒れは嫌なので肌のことを気にしています。

誰もが気にかける肌ですが、乾燥やシワ、シミなどでお困りの方も多いでしょう。

島根県浜田市は肌にとって優しい環境があり、住んでいるだけで美肌の効果がある街なのです。

実際、大手化粧品会社の(株)ポーラが実施している「ニッポン美肌県グランプリ」において、2012年~2015年の4年間で1位を獲得し、2016年は2位、2017年は6位と常に美肌の県で上位に位置しています。

なぜ、浜田市民は肌が綺麗になのでしょうか?

 

肌にうれしい気象条件がそろっている

肌にとって乾燥は大敵であり、乾燥した日が続くと肌のうるおいを失われてカサカサになってしまいます。

島根県は雨の日が多いこともあり湿度が高めの日が多く、乾燥による肌のダメージが少ないことが知られています。

浜田市の年間の平均湿度は、気象庁が発表している1980~2010年の30年間のデータによると73%となっており、1年間を通して高めの湿度であることがわかります。

また、日本の冬は乾燥して湿度が低くなる事を皆さんも知っていると思いますが、浜田市の12月・1月は湿度65%、2月が湿度66%と肌に優しい湿度を保っています。

美肌のためには湿度60%以上が好ましいとされていますが、浜田市は1年間を通して美肌に必要な湿度を保ち続けており、肌が乾燥しにくいのです。

 

さらに、国が発表している「統計でみる都道府県のすがた2017」を見ると島根県の1年間の日照時間は、1740時間と都道府県ランキング40位と短いです。

日照時間の長さは、肌に与える紫外線ダメージを多くし、シミやそばかすなどを増やしてしまう原因になるため、美肌に関して言うと日照時間の短い島根県は効果的といえます。

浜田市に関しても、1980~2010年の平均の日照時間が1747時間であり、1年間で日光に当たる時間が短く肌に与えるダメージが非常に少ないのです。

日本人の美的感覚すると、肌の白さも非常に重要で、日照時間の短さは浜田市民の綺麗な白い肌を維持するのに役立っています。

 

やはり、街中を歩いてみても肌が綺麗な人が多いような気がします。

 

温泉も肌が綺麗な理由!?

皆さんは日本三大美人の湯を知っているでしょうか?

湯の川温泉(島根)、川中温泉(群馬)、龍神温泉(和歌山)が日本三大美人湯として知られており、島根県民に美肌が多い理由の一つが温泉だといわれています。

また、中央温泉研究所と藤田聡氏によってえらばれた日本三大美肌の湯の一つに、島根県仁多郡奥出雲町にある斐乃上温泉が選ばれています。

※藤田聡氏は、日本を代表する温泉評論家であり、第1回温泉旅行検定試験と第2回温泉旅行検定試験の両方で1位の成績を収めておられる方です。

このように、島根県には美肌に効果があると言われている温泉が多いのです。

 

そして、浜田市にも美肌の湯があり、美又温泉は入浴すると肌がすべすべになって美肌になれることがしられちます。

美又温泉で肌が綺麗になるのは肌の角化と保湿に効果のあるメタケイ酸が多く含まれることや、高いph(アルカリ温泉)によって古い肌を除去して、綺麗な肌を作る効果があると言われているからです。

知名度としては、湯の川温泉と斐乃上温泉よりも低いのですが、泉質は日本一といわれることもあり、美肌の効果は他の島根県の美肌の湯に劣りません。

さらに、美又温泉には温泉スタンドがあり、20リットル10円でお持ち帰りができるため、気に入ればお持ち帰りして家で美又温泉を楽しむことも可能です。

https://hamadashimane.com/archives/tiiki/415

 

島根県に立ち寄れば、今よりも美肌になること間違いなしです!

 

最新記事